スポンサーサイト:岡山の専門学校ビーマックス ITスペシャリスト学科のBe-Blog


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ruby言語:岡山の専門学校ビーマックス ITスペシャリスト学科のBe-Blog


Twitterの方でもつぶやいたのですが、
今、中国地方では、Ruby言語が熱いです。

今日、そのRuby言語に関するセミナーがあったので、参加してきました。

Ruby言語は、現在島根県に住んでいらっしゃる、
まつもとゆきひろさんが開発しました。
2004年頃に、Webアプリ開発用フレームワークとして、
RubyOnRails』が、米国でブレイクすると、
日本でも注目を集めるようになりました。

さて、ここで世界経済の話になるのですが、
リーマンショック以降、企業の設備投資に掛ける資金がかなり減少しています。
これはすなわち、お客さんとなる企業が、
新システムの導入に踏みきれないということですので、
IT業界にとっては、暗いお話なのです。

こうなると、お客さんは、なるべくコストの掛からない方法で、
システム開発してもらえないかと、思うわけですね。

そこで、コードがシンプルで、
少ない記述でプログラミングできる、Ruby言語に注目が集まります。
コードが短いということは、キータッチの回数が少ない、
ということなので、開発期間の短縮となり、
開発コストを抑えることができます。

また、RubyOnRailsという、高い生産性を誇るフレームワークがありますので、
Webアプリ開発においては、鬼に金棒状態。

特に、中国地方は、Rubyの生みの親、まつもとさんの地元ですから、
産学官連携して、色々なシステムをRubyで開発しよう、
という流れになっています。
島根県にいたっては、Rubyで開発すると、助成金がもらえるとか。

今後は、Ruby言語を扱えると、得をすることが増えそうですね。

ビーマックスでは、8月のオープンキャンパスにて、
Ruby言語の体験授業を実施する予定です。
Rubyに興味のある、高校生のみなさん。ぜひ体験授業にいらしてくださいね。
スポンサーサイト

テーマ : コンピュータ
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

- カレンダー -
- facebook -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
クラウド ガール | MSDN 技術解説コミック
クラウド ガール | MSDN 技術解説コミック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。